世の中のキニナル話題を紹介します

【PC編】Googleアナリティクスで自分のアクセスを除外する方法

アバター
WRITER
 
analytics-exclusion-pc
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
詳しいプロフィールはこちら

まだサイトを立ち上げたばかりで、1日のアクセスが10PVも無い日がザラなのに、なぜか異常にアクセスが多いタイミングがあったりしませんか?

私はその謎現象がよく起こっていました。

時間帯を調べてみると、ちょうど記事を公開して、仕上がりをブラウザで確認している時と重なる……。

そう、自分のアクセスがカウントされちゃってたのです笑

1日に1,000PVや10,000PVも行くようなサイトでしたら、自分のアクセス数なんか誤差の範囲でしょうけど、PVのほぼない初期に自分のアクセスがカウントされてしまうのは、分析もなにもあったものじゃありませんよね。

Googleアナリティクスで自分のアクセスを除外する方法はいくつかありますが、今回はもっとも簡単で効果が高いと思われる方法を一つ紹介します。

スポンサーリンク
 
 

【PC編】Googleアナリティクスで自分のアクセスを除外する方法

Google アナリティクス オプトアウト アドオンを使う

Googleアナリティクスを運営しているGoogleが公式に推奨しているアドオン「Google アナリティクス オプトアウト アドオン」を使うのがもっとも簡単で効果が高い方法だと思います。

  • Microsoft Internet Explorer 11
  • Google Chrome
  • Mozilla Firefox
  • Apple Safari
  • Opera

と、一般的なブラウザを網羅してくれているのが嬉しいですね。

設定の方法はChromeとそれ以外で異なりますが、とても簡単です。

今回はSafariでの設定方法を例に紹介します。

スポンサーリンク

「Google アナリティクス オプトアウト アドオン」を設定する方法(Chrome以外)

STEP1:「Google アナリティクス オプトアウト アドオン」をダウンロードする

analytics-exclusion-pc01

まずは下のボタンから「Google アナリティクス オプトアウト アドオン」をダウンロードします。

STEP2:ダウンロードファイルを開く

analytics-exclusion-pc02

ダウンロードしたファイルをダブルクリックで開きます。

アプリを「アプリケーションフォルダ」にコピーしましょう。

アプリケーションフォルダ内にコピーした「Google アナリティクス オプトアウト アドオン」をダブルクリックして開きます。

「Google アナリティクス オプトアウト アドオン」が立ち上がったのを確認したら、一度Safariを再起動してください。

※「Google アナリティクス オプトアウト アドオン」はUIのあるアプリではありませんので、アプリを開いてもウィンドウなどなにも表示されないので、ご注意ください。

STEP3:Safariで設定する

analytics-exclusion-pc03

Safariを再起動したら、メニューバーの「Safari」>「環境設定」より、「拡張機能タブ」を選択してください。

「拡張機能タブ」内に「Google Analytics Opt-out Browser Add-on」という項目が追加されているので、チェックボックスをオンにして有効化してください。

これで設定完了です。

STEP4:自分のアクセスが除外されているか確認する

最後に、本当に自分のアクセスが除外されているか確認しましょう。

まずは、Safariで自分のサイトを表示します。

次に、別タブでGoogleアナリティクスのホームを表示してください。

Googleアナリティクスのホーム画面には「アクティブユーザーのリアルタイム」という項目があり、今現在サイトを訪れているユーザー数を確認することができます。

サイトの訪問者の少ない開設初期は、基本的にここは0であることが多いです。

それを利用して、自分のアクセスがちゃんと除外されているか確認しましょう。

さきほど別タブで自分のサイトを表示しましたよね。

もし自分のアクセスが除外されていなければ、アクティブユーザーが「1」になっているはずです。

ここが「0」であれば自分のアクセスはきちんと除外されています。

アクティブユーザーが「2以上」の時の確認方法

アクティブユーザーが「2以上」だった時は、さきほど別タブで表示した自分のサイトを閉じてください。

そして1分以上まってもアクティブユーザー数が減らなければ、自分のアクセスがカウントされていないことがわかります。

スポンサーリンク

Chromeで「Google アナリティクス オプトアウト アドオン」を設定する方法

Google Chromeでの「Google アナリティクス オプトアウト アドオン」の設定は上記の方法よりもさらに簡単です。

まずはそれぞれのブラウザで下記のボタンをクリックしてください。

analytics-exclusion-pc04

クリックした先のページが「Google アナリティクス オプトアウト アドオン」の機能追加ページなので、ページ上にある「追加」ボタンをクリックするだけで設定完了です。

ね、簡単でしょ。

アクセスがキチンと除外されているかの確認方法はSafariのSTEP4と同様です。

Googleアナリティクスのアクティブユーザー数で確認してください。

スポンサーリンク

まとめ

今回は「【PC編】Googleアナリティクスで自分のアクセスを除外する方法」を紹介しました。

自分のアクセスを除外する方法は他にも何種類かあるのですが、今回の「Google アナリティクス オプトアウト アドオン」を使用する方法がもっとも簡単で効果があると私は思っています。

ただし、この方法にも落とし穴があります。

今回の設定はあくまでもPCブラウザのみを対象にしたものなので、スマホからのアクセスを除外することができないのです。

でも安心してください。

スマホからのアクセスを簡単に除外する方法もあるのです。

次回は「【SP編】Googleアナリティクスで自分のアクセスを除外する方法」を紹介します。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© Kininal , 2019 All Rights Reserved.