世の中のキニナル話題を紹介します

PCで見ているWEBページをスマホに一瞬で表示させる方法!

アバター
WRITER
 
the-qrcode-extension
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
詳しいプロフィールはこちら

PCのWEBブラウザでネットサーフィンをしている時に、「あ、このサイトをスマートフォンで見たい」と思ったことはありませんか?

ないですかね。

例えば自宅のPCで見ていたページの続きを出先にスマホで見たい時、またはWEB系のお仕事をされている方で、サイトのスマートフォン版の表示を実機で確認したい場合など、機会は多くないかもしれませんが、たまにそんな時はあるんじゃないかと思います。

SafariやGoogle Chromeなどには、同じアカウントでログインしていれば、端末が変わっても閲覧情報を引き継ぐ機能が、もう当たり前のように標準搭載されていますが、毎回ログインするのは面倒だったり、ログインしたくない場合もありますよね。

でも、毎回検索をかけたり、URLを手打ちしたりするのは本当に面倒です。

今回はあるプラグインを導入することで、PCで閲覧していたWEBページを一瞬でスマホに表示する方法を紹介します。

スポンサーリンク
 
 

PhoneXシリーズのキーボードに指が届かない?片手で操作する方法

本記事では代表例として、Google Chromeを使用した場合の方法を紹介しますね。

同様の機能を持つプラグインは各ブラウザごとにあると思いますので、探してみてください。

The QR Code Extensionを導入する

Google Chromeの拡張機能である「The QR Code Extension」を導入することで今回の問題を一発で解決できます。

STEP1:The QR Code Extensionを追加する

the-qrcode-extension01
「Chromeに追加」をクリック

Google Chromeで「The QR Code Extension」を追加しましょう。

上のボタンから追加ページに移動できます。

画面右上の「Chromeに追加」ボタンをクリックすれば追加完了です。

STEP2:ステータスバーの右上に表示されるQRコードのアイコンをクリックする

the-qrcode-extension02
ステータスバー右上に「QRコード」のアイコンが表示される

「The QR Code Extension」の追加が完了すると、 Google Chromeの画面右上にQRコードのアイコンが表示されます。

アイコンをクリックすると、今表示しているWEBページのURLを瞬時にQRコード化して表示してくれます。

STEP3:表示したQRコードをスマホで読み込む

the-qrcode-extension03
表示したQRコードをスマホで読み込む

あとは表示したQRコードをスマホで読み込むだけです。

あなたがiPhone(iOS11以上)をお使いであれば、QRコード読み込みアプリも必要なく、標準のカメラアプリをかざすだけでQRコードを読み取ってくれるので便利ですよ。

スポンサーリンク

まとめ

PCで閲覧していたWEBページを一瞬でスマホに表示する方法を紹介しました。

この方法を使えば、ログインしているしていないに関わらず、PCからスマホへと簡単にURL情報を渡すことができます。

使う機会は多くないかもしれませんが、事前に拡張機能を追加しておけば、いざその機会が訪れた時の利便性がまるで違いますよ!

今回は代表例としてGoogle Chromeでの場合を紹介しましたが、SafariやFirefoxにも同様の拡張機能があると思いますので、普段お使いのWEBブラウザに追加して、さらに快適なネットライフを楽しんでくださいね!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© Kininal , 2019 All Rights Reserved.